太陽光発電に投資!目指せ脱サラ

太陽光発電に投資。売電収入で不労所得を得ていくブログです。

太陽光発電家らしく?新電力への切替を検討!

f:id:ty33:20180516015812j:plain

毎度!くまさん (id:ty33)です。

「東京電力が再エネを推し進めていく未来」で記載しましたように、昨今の東電は体質も変わりつつあるようで?期待は持てるところです。再エネ事業家と既存電力会社が協力して、再エネ電源拡大に向かっていければ、こんなによいことはないでしょう。

 

でも、いち消費者としては電力会社に納得のいかない点はあります。だって18円で買い付けた電力を24円で売っているんですから!

 

ということで、電力会社から新電力へ切りかえる方向で検討してまいります。

 

せっかくの電力自由化!競争力のある企業を応援したい

そんな思いがないわけではないのですが、単純になぜかすっかり頭から抜け落ちていた新電力への切替。マイル欲しさにモッピーを見ていたら、新電力の案件があって、思い出した次第です。笑

 

たまにポスティングがされていたりして、目にはしていたものの、あんまり現状の情勢がわからず、まずは情報を集めてから検討を進めました。ここまで書いてて気づいたのですが、SBI HDの展開している電気代一括比較サービス などを使えば、もっと効率がよかったかもですね……!

 

新電力に切替するとどれくらい安くなるのか試算

既存電力会社の「電気代」は基本料金と従量料金にくわえ、燃料調整費と再エネ賦課金が加味されたものです。

新電力の場合ですと基本料金が無料だったり、従量料金が低く設定されているため、いまよりも電気代が安くなる、というスキームのようです。

 

基本料金も従量料金も各社バラつきがあります。従量料金については電力会社と同じように、段階的に設定しているケースが多く「0~120kw」「121~300kw」「301kw~」となっている会社がほとんどでした。

 

昨年の毎月の使用量にもとづいてシミュレーションにかけてみましたら、私の場合は大抵どの会社でも年間4~5,000円ほど安くなるようです。

 

 

 新電気切替へ向けて候補となる新電力会社をピックアップ

情報収集をはじめて、理解したのですが思いのほか新電力の会社が多いということです。もともと知っていたのはエネオス電気」「東京ガス」「ソフトバンク電気」「au電気くらいでした。

これらの企業を応援していたり、関係が深ければ即決してもよいかもですが、まあぜんぜん縁もゆかりもございませんので、コストメリットの大きい会社を選ぶことになっていきます。

 

いろいろな条件を加味しつつ、次の5社に絞りました。大前提として「解約金」「違約金」が発生しないことを条件にしています。

(各見出しの会社名をクリックするとwebサイトへ飛びます。)

 

新電力切替先候補1:「東京ガス

ポイントは「ガスを契約していれば、セット割が適用される」「パッチョポイントが貯まる」「ガスと請求がまとまってくるので楽」ですね。逆にいうとそれくらいともいえます…。

 

新電力切替先候補2:「楽天エナジー

電気料金の支払いに応じて、楽天ポイントが貯まるので、それを楽天証券での買付に使えるのが最大のメリットですね。あと冒頭で触れたモッピーからも申し込みできます。笑

 

新電力切替先候補3:熊本電力

一見あんまり特徴がないのですが、シミュレーションの結果、そこそこ安そうなので候補に残しました。

 

新電力切替先候補4:ENEOS電気

場合によっては解約金発生のケースもあるようですが、なんだかんだ「ガソリンを使う」ので、併せて使えばメリットがありそう+「Tポイントが貯まる」+「ANAカードでマイルが貯まる」という副次的な特典に惹かれて…!

 

新電力切替先候補5:Looopでんき

ネット上で評判の高いlooopでんき。基本料金なし、従量料金一律26円なので、わずらわしくないのがよいです。なにせ比較シミュレーションのとき、一番楽だったよ!笑

 

 

 候補電力会社の中から決めたのは「Looopでんき」

シミュレーションが楽で印象がよくなった…というわけではなく、比較検討して残った候補のなかで最もモッピーの還元率がよかったのです。

マイル乞食と揶揄されようが、家族のためにマイルで旅行もいくことも今年の目標ですので、一番メリットがありました。

 

f:id:ty33:20180516033317p:plain

いまだと3500Pなので、ANAで2835マイル、JALで2800マイルの換算です。クレジットカード決済の場合、おおよそ100円=1マイルなので、2800マイル貯めようと思うと28万円使わなきゃいけませんからね。

 

単純な料金比較でいうと、熊本電力が最安値になりそうでしたが、このマイル分を換算すれば割といい勝負になりますし、そもそもの電力会社の料金と比較したら、十分安くなります。それに、他の新電力会社がお得になれば、そちらに切りかえればいいだけの話です。

 

最後にまとめを

私は今回「Looopでんき」を選びましたが、電気使用量に応じてお得なプラン、会社を選ぶのがベストなのは間違いありません。

しかし、各社いろいろなキャンペーンを打っていますので、そこも加味することをオススメします。どこを選んでも現状よりお得、という状況な以上、ほぼ失敗はないはずですし。

 

「looopでんき」については、モッピー経由で申し込むなら、以下のキャンペーンを併せて利用するとお得です。

 

pc.moppy.jp

 

また、こちらの「エネチェンジ」というサイトではアマゾンギフト券がもらえるようです。ただ、モッピーは1ポイント1円のアマゾンギフト券に交換できるので、そちらのほうが、お得になろうかとは思います。

私に紹介ポイントが入るのが絶対イヤだ!という方は、ほかのサイト経由などでご入会ください。笑

 

↓応援クリックお願いします!

太陽光発電ランキングへ

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村へ

 

《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!